自動車で思わぬトラブルに会うことはいろいろありますが、そのひとつに車上荒らしがあります。
これは自動車の中に置いてある貴重品などを取られてしまうことです。鍵をかけていれば大丈夫と思っている方は要注意です。
相手はプロでもあります、周りの状況、ロックの種類などをみてタイミングを見計らっていとも簡単に扉をあけて車内の貴重品を盗んでいきます。
また中にはガラスを割ってロックを解除して車内に入るという荒い手口の場合もあります。
このようなトラブルを防ぐにはまず貴重品を車内に置いていかないことです。見えないところに置いてもいても相手はその一部始終を見ている場合もあります。貴重品は肌身離さないことがなにより重要です。
しかしそのようなことができない場合もあります。そういった場合は車の停める場所です。死角になるような目立たない場所や人通りの少ない場所に置かないようにします。
そしてもうひとつの対策は盗難防止に役立つ機器を取り付けることです。
例えばカーセキュリティというものです。相手もまずセキュリティがついているかどうか確認をします。これを取り付けることがかなり抑止力となります。
このように置き場所やセキュリティで防ぐことができます。
af9920058177l

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。