車上荒らしはいつ、どこで発生するかわかりません。自分は絶対に遭わないだろうという油断が、遭遇してしまう後悔につながりかねません。日頃から警戒し、対策をしておくことが重要です。
まず第一に注意したいのが、車内に金品などの貴重品を放置しない、ということが大前提です。ちょっと車から離れるだけでも油断はできません。金品が入っていなくても、鞄などを車外から見えるところに放置するのも避けた方が賢明です。
しっかり施錠していても無理やり開けられてしまうことも少なくありません。人通りがないからと鍵をあけっぱなしにしておくのも非常に危険です。時間に関係なくしっかりとした施錠が重要です。そして車にセキュリティをつけてしまうのも手ですが、それだけで安心してしまうのではなく貴重品の管理は徹底して行うことで防ぐことにもつながります。
また日頃からできることとして、車内に不要な物を入れっぱなしにせずに、綺麗に保つということも大切です。車内が外から見ても明らかに汚いような車は、さまざまな物事においてもドライバーの粗雑な性格を露呈しているようなものです。そういった車はドライバーの警戒心の低さを利用し狙われやすい傾向にあります。
af0060019988m

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。