安全運転のためには、スピードを出さないのが鉄則です。しかし、高速道路のようなもともとスピードの出ている道路では、ほかのクルマとの車間距離を取っているうちに速度が上がり、知らぬ間に取り締まり装置に反応してしまう場合があります。
こうした事態にならないよう、自動的に装置の位置や情報を教えてくれるのが、日々進化しているレーダー探知機です。レーダー探知機は、かつては取り締まりを察知するための道具のように思われていましたが、いまでは安全運転を支えてくれる貴重なアイテムになっています。
レーダー探知機の進化は、ここ数年で飛躍的に向上しています。GPS機能を搭載したことで、自分の車の位置情報が正確になり、レーダー探知機能もぐっと精緻になりました。GPS泣かせのトンネルや地下道では、機種によっては本家GPS以上に正確な位置割り出しが可能になっていて、驚くほどです。
レーダー探知機は、取り締まり用の装置の最新位置を把握するため、データ更新が欠かせません。かつては有料がほとんどだったのが、いまは年二回の更新が無料で出来る機種が出ています。
安全かつ楽しくクルマを走らせるため、レーダー探知機の重要性は今後ますます上昇していくことでしょう。
a0002_002031

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。